猫の飼い主様へのお願い



【環境を整える】

夏にはエアコンや扇風機を使用し、冷えすぎないように注意をして下さい。
冬にはこちらも暖房(エアコン)やアンカ、ホットカーペット等あたたかくし、タオル等も使用しましょう。
猫は特に寒がりな動物なので、気温に充分に気をつけてください。
エサや水入れなど、用意しましょう。
また、猫ちゃんが休める屋根付きのクッション等を置きましょう。



【エサを選ぶ】

弊社では、サイエンスダイエット→アイムス→ファーストチョイス(順不同)
こちらの3種のメーカーをローテンションして与える事を推奨しております。
小さいパッケージのものを買い、無くなりましたら次のメーカーに変えていく事をオススメします。

※値段の安いエサには注意!!
大きいパックは、エサの劣化等の懸念
格安の海外物はエサの品質の懸念(フードによっては皮膚病になる子もいます)

○子猫用(パピー)
⇒生後1ヶ月〜1歳まで

○成猫(アダルト)
⇒1歳〜7・8歳

○老猫 (シニア)
⇒7.8歳〜

猫ちゃんの生年月日は必ず確認し、猫ちゃんの成長に合わせて体にあったエサを与えてあげましょう。
また、缶詰などの高カロリー商品は、回数に気をつけましょう。
与えすぎると固形のフード食べなくなったり、肥満の原因となります。




【トイレの設置】

トレイに猫砂を入れ、部屋に置く。
猫砂の種類はおからや、細かい砂、ウッドチップなど様々な種類があります。
猫が気に入るものを購入するよりも、飼い主様が清掃しやすい猫砂をお選び下さい。
またトレイ選びですが、屋根や蓋が付いているものは、猫砂が飛び散らず、清掃がとてもしやすくなります。



【猫の行動に注意・対応】

○ソファー、クッション、座椅子、壁等に爪とぎをするので、壁の保護や猫用の爪とぎグッツを置いて対策をとりましょう

○猫が外に出ないように戸締りは必ずしてください。
万が一外に出てしまった場合は、一度病院にて健康診断(猫エイズ、悪いものを食べてないか?)をしてもらいましょう。

基本的に野外にいる野良猫は皮膚病や猫エイズ等の病気を持っています。
充分に気をつけましょう。
また電気のコードなどイタズラや噛んだりする事が出来ないように、保護等して下さい。



【避妊・去勢 ワクチン】

子どもを生ませる予定が無いのであれば、去勢と避妊はしましょう。
オス猫のマーキングの臭いは、かなり強い為、1歳前後で、去勢をしてしておくと良いでしょう。
一度マーキングを覚えてしまうと、去勢をした後にもマーキングをしてしまう事があります。
ワクチンは年1回に打ちましょう。



【最後に】
こちらの記載を参考までにご覧頂き、新たな家族と共により良い関係を築き、楽しく快適に暮しましょう。


inserted by FC2 system